上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
onkarkularcomplete.jpg

英国大使館のHPでも紹介されているイギリスのデザイナーOnkar Kular Singh(オンカークラーシン)の紹介です。デザインを始めるきっかけは、学校で成績があまりよくなかったオンカーが父親に家業の食料品店を継ぐか、大学に進学して何か得意なことを見つけるかの選択を迫られて、キングストン大学に進学したことだと語っています。彼のプロダクトデザインMachines for Livingはちょっとした生活の一部から発想を得ています。128種類のカラーのマグカップは英国人ならではで、カップを選ぶことによって自分の好きな濃さの紅茶がわかるというもの。こちらの作品はDroog Designのからリリースされました。その他にも、わざとスプーンに穴を開けて、早食いの人に70%まで食べるスピードをダウンさせてくれるカトラリーや、なくしたときのために最初から3足セットになっているソックスなど、思わずにやりとしてしまう作品ばかりです。「形状や素材は決して新しいものでも、特徴的なものでもないが、大抵の人は笑顔になる。それは誰もが経験している記憶を引き起こしてくれるからである。」と彼自身も語っています。現在は大学で講義をしたり作品製作をする一方で、新しくTVにまつわるシリーズの制作も進めているようです。
今回おすすめするのは写真中央のPerfect Level Picture Frameです。皆さんも真っ白な壁に額を飾る時何度も離れて見直したりして苦労したことはありませんか?こちらのフレームは水平器が内蔵されていますので一回で水平に飾ることができます。大切な写真をしっかり水平に飾ってください!

Generate Design                        インタビューはこちらからlogo_dm-1.gif
スポンサーサイト
AlissiaMelka4blog.jpg
Handful of Plates

Alissia Melka Teichroew (アリシア メルカ テイチロエ)

1976年オランダ生まれ

アイントホーフェンデザインアカデミー、ロードアイランドスクールオブデザイン、 彼女の活躍する領域は、インテリアから内装、プロダクトデザイン、そしてパッケージのデザインや、ブランディングととても幅広く、自由度の高さを感じます。プロダクトは平面と立体を自由に操り、楽しんでいるようなイメージです。


写真左のHandful of Plates(ハンドフルオブプレート)は一般的には平らのお皿を手にすっぽり収まるようにデザインしました。日本語で言えば、手にぴったり収まるお皿といったところでしょうか。デザイナーのアリシアはパーティーなどで会話に夢中になっているときに、お皿からカナッペを落としてしまう惨劇を招かないようにこちらをデザインしたそうです。が、その他にももちろん使えます。タコス、そういった細長い形の料理にはぴったりですし、不釣合いな料理を盛り付けてもアーティスティックに見せてくれます。直径が同じ、高さの違う3枚セットです。


デザイナーHPも女性らしい作品がたくさんあってとても面白いので是非!

Generate Design
hugmain.jpg
Hug by MINT

問い合わせもとても多かったこちらの作品がやっと入荷しました。
食卓でいつも目にするものだから、他人に対 しての思いやりの気持ち、尊敬、やさしさを思い出させてくれるデザインになりました。おもちゃのように遊べてしまいそうなソルト&ペッパーケースです。
ニューヨークの3人組「MINT」というデザイン集団から届きました。「MINT」というのはリフレッシュするイメージというところから命名されたそうですが、全ての作品が名前通り面白くて元気にしてくれます。是非リフレッシュデザインの意味を探してみてください。

デザイナーのHPはこちら
商品ページはこちら
2007.05.24 C.QUOI from France
bookendmini.jpg murmurmini.jpg
The Ecart vase/Veronique+Pierre    Mur Mur Vase/Veronique+Pierre
nicomini.jpg rbeeggmini.jpg
Nico ashtray/Arnold Goron               RBE Egg Basket/Karine Jollet

フランスの面白いアイデアにあふれたブランドC.QUOIの紹介です。写真左上から、本立てにもなる花瓶、フレームのような花瓶、吸った本数が人目で分かる灰皿、卵を入れるためにデザインされたバスケットです。"少し風変わりで、それでいて、使い勝手が良く柔軟性のある作品を毎日の生活に取り入れて欲しい”という思いでVeronique+Pierreの2人が立ち上げました。なによりも全体の作品のやわらかさ、温かさがポイントのC.QUOIは大推薦のブランドです。
                                                 C.CUOI.gif
hisherkeyholder.jpghishersmoneyboxes.gif
His&Hers Moneyboxes/J-me
J-meことLondonの仲良し兄弟Mark&Jamieから大人気のあのシリーズが届きました。今回は彼と彼女のコイン入れです。帰宅後にポケットの中に入っているコインをテーブルの上に放置してしまったり、洗濯機の中から発見したりと粗末にしてしまいがちなコインを、おしゃれに貯金してくれます。2つで競争しながら貯金すれば更に楽しく貯金できます。

以前こちらで紹介したHis&Hers Keyholdersもプレゼントに大人気ですが、こちらも結婚祝いや、引っ越し祝いとプレゼントにぴったりです。

Generate Design
chrisslutterlogo4web.gif
leanlamplazy.jpg    Lean Lamp Lazy/Chris Slutter商品ページへ

壁に立てかけて使用するこちらのランプは、その名も「Lazy」。Lazyとは「怠けている」という意味で、まさに壁に寄り掛かりながら照明の役割を果たしている様子を形容しています。しかしながらデザイナーであるChris Slutter(クリス・スラッター)はこちらの作品でベストヤングダッチデザイナー賞を受賞しています。デッドスペースを有効に利用できる点、ポリエチレン使用して、光のやわらかさと電球の保護を同時に可能にした点、壁と天井に美しい光を映し出す点等機能的にも本当にすばらしい作品です。お部屋のどこに立てかけても、室内全体がやわらかい光に包まれます。玄関などに置いても素敵です。

クリス・スラッターは現在アムステルダムにアトリエを構え現在も精力的に活動を続けています。詳しい近況はデザイナーHPを御覧になってください。


Generate Design
2007.05.18 suck UKです。
glowbrick3.jpg
Glow Brick/Sam & Jude

日本人のイメージするイギリスの若者をそのまま表現してくれたようなブランド、suck UkからGlow Brickの紹介です。2004年の作品ですが、今でも大人気です。特に北米ではベストセラーの一つです。日本でもやっと入荷しました。蓄光素材で出来ていて、窓辺やバルコニーで活躍してくれます。これからの季節の素敵なライティングに一役買ってくれること間違い無しです。
suckuklogo.gif


Generate Design
adukinimain.jpg
Aduki Ni/Mathmos
ぱっと見では何かわからないんじゃないでしょうか?
実はこれ、照明なんです。点灯させていないときには写真左側のように銀色の不思議な物体にしか見えませんが、点灯させれば写真のように色がずっと変化を続けます。青からだんだんと赤というようにゆっくりとまるで生き物のようです。充電式で、5、6時間点灯し、屋外使用にも対応しています。そして、なんといっても手触りが最高なのです。今まで触った何物にも似ていないというか、本当に不思議な癒しです。

イギリスで光る商品ばかり製作している、Mathmosの作品です。
他にもAdukiは初代バージョンがありまして、そちらは表面がホワイトで一定の配色の変化を繰り返します。

Generate Design
chriskabelshady.jpg
Shady Lace Parasol/Chris Kabel (シェイディーレース/クリス・カベル)

デザインはオランダのデザイナーChris Kabelさん(写真右下)です。 日本でついに売り出せました。
彼のアイントホーヴェン・デザインアカデミーでの卒業制作が、2002年にDroog Designのコレクションに採用されて以来精力的に様々な分野で活躍しています。下の写真が天才的作品Sticky Lampです。御覧の通りいろんなところにくっついてしまう照明です。普遍的なものに新しいアイデアを加えて何倍にも面白く、機能的にも優れたものにしてしまうというところが、彼のすばらしいところでしょう。上の写真のShady Laseもレース自体のパターンの普遍性を木の葉に変えて、パラソルの下の空間を木の下に感じさせてしまうという機能を付け加えています。
stickymain2.jpgchriskabel.jpg
ですが、残念なことにこちらのランプはまだ日本での販売許可が下りていないので、販売できません。悪しからず。
ご無沙汰しています。
更新がだいぶ滞ってしまいました。
というのもゴールデンウィーク、
母の日と大きなイベントが続いて、
かなり忙しく出荷作業に追われたからなのです。

そんな中、お客様のゴールデンウィークの素敵な過ごし方、
母の日の色んな贈り物の形に触れることができました。

特にあるお客様は、友人、家族集まってお庭でバーベキューをするために
Candela Rechargeable Lamps/Stefane Barbeau
candelamain44.jpg
12個程購入されていました。この寒くもなく暑くもなく何といっても虫がいない、そんな季節には最高の過ごし方なのではないでしょうか?うらやましい限りです。Mood Lignt Tablelightsも同じように充電式ランプですが、色が変化してゆくというドラマティックな演出付です。これからの時期に最高の充電式ランプ、是非試してみてください。

母の日には大人気のSAKURASAKU GLASSがやっぱり1位でした!その他もDish upなどキッチン雑貨が人気でした。やっぱり贈り物っていいものですね。

今後はどんどん更新していきますので、見捨てないでまた見に来てください!それでは!
Generateから母の日のプレゼントの提案です。
Generateからお母さんが喜ぶ商品を厳選しました。毎年忘れずにカーネーションを贈っている人、今年こそはと思っている人に日々の生活を楽しくしてくれるアイテムの提案です。
nekkovasemain.jpg Nekko/&design
根っこの形の花瓶です。毎年のカーネーションにこんな花瓶を添えれば、お母さんももっと幸せになるはずです。
sakusakumain.jpg SAKURASAKU/坪井浩尚
以前にもこちらで紹介しましたが、テーブルに桜の水滴が残るグラスです。Generateでも大人気で、特にお母さんの世代に売れていますよ!
左Mur Mur Frame Flower Vase/Veronique+Pierre murmurmainnew.jpg  bookendmain.jpg
                  右Ecart Bookend Vase/Veronique+Pierre
左・生けた植物が絵画のように見える花瓶です。
        右4つの花瓶の組み合わせが想像力を与えてくれます。
candelamain10.jpg Candela Rechargeable Lamps/Stefane Barbeau
充電式で5時間点灯するライトです。食卓に置いても良し、バルコニーやお庭での食事にももってこいです。

なんだか花瓶が多くなってしまいましたが、どの作品も素敵なプレゼントになること間違い無しです。今年の母の日はこだわりのプレゼントでお母さんの生活を楽しくしてあげてください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。