上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.25 お勧めブログ

designluxebanner2.gif
昨日から東京では夏らしい雰囲気にやっとなってきました。セミも鳴きだしましたし、夏の雰囲気を一年ぶりに思い出しました。そんなこんなで本日はお勧めブログを紹介します。Generateでも日本見上陸のデザインを多く扱っていますが、こちらのDesignLuxeでは毎日日本見上陸のデザインを紹介しています。Generateカナダでも扱っているブランド、デザイナーもたくさん紹介しています。もちろんGenerate Design Japanで扱っているデザインもたくさん紹介しています。しかし注目すべきはブログ全体の洗練された雰囲気です。美しい写真が多用されていて簡潔にデザイナーや作品の経歴、近況が述べられていて、記事に集中できます。広告や無駄な情報が一切無い。純粋にかっこいいブログです。運営されているのはgemstokyoさんです。先日発売したdViderもgemstokyoさんが日本に紹介しています。今後も互いに世界のデザイングッズを紹介していくと同時に、何か新しい試みができればいいと相談中です。とりあえずこちらのDesignLuxeをチェックしてみてください!

Generate Design
スポンサーサイト
Sunjar4web.jpg
発売して間もないSub Jarですが、反応がとても良いです。どうやら予想されていたより、使用用途が広いようでして、アウトドアのムーブメントに乗っかってキャンプ用にとか、今度のBBQで使いたいとか、ただ置いておくより、アクティブな使い方があるようです。しかも乾電池のランタン等はゴミが出てしまうという地球環境を配慮した理由でSun Jarを選んでいます。環境に配慮したデザインというのは様々なところで、ロングライフデザインとか、LOHASとかといわれて論議されていますが、世の中のエコマインドを刺激するという意味でSun Jarの人気はうれしいものです。

最近のエコといえばエコバッグですがアニヤハインドマーチのエコバッグはすごいですね。平気で定価の十倍以上の価格で取引されてます。I'm not a plastic bagというフレーズも面白いですけど、あまりにも高い。エコバッグとしての本来の意味を果たし、ライフスタイルとしてもエコバッグを定着させてくれるきっかけになればいいのですが、割と普通のバッグとして使ってしまいそう。アニヤハインドマーチのエコバッグとさらにもう一つエコバッグならいいものの、ハインドマーチのエコバッグを持っていながら普通に買い物袋を持っているなど面白い光景が目撃できそうです。個人的に「お勧めはSUSAN BIJLのエコバッグです。あくまでもセカンドバッグとしてメインバッグに忍ばせておいて買い物の際に颯爽と取り出し、「あっ袋要りません!」と言うためのコンパクトバッグです。私自身ここまで厳しくエコマインデッドな私を表現してしまったので、エコバッグ一生使い続けます。

個人的な内容で申し訳ないです。。。それではまた。

Generate Design
dviderzebra4web.jpg
今日の東京はやっとからっと晴れ渡り気持ちが良いの一言です。紹介するのはNYのデザイン集団dViderです。Divideとは分割するとか別けるという意味ですが、彼らは空間を分けたりデコレーションするための作品を作っています。Generateが紹介するのは空間をデコレートするステッカーです。近年、面白い発想の壁紙や、同じステッカーでもフランスのDomestic等、白壁をデコレートするための作品が多く登場し、人気となっています。もともと壁紙を張り替えるのはとっても大仕事になってしまってなかなか手が出せないのが現状です。それに賃貸に住んでいる場合は壁を汚せないし、、、。そこに台頭してきたのが簡単に白壁をデコレートできるというムーブメントです。dViderはドライデカールタイプなので、張りたい場所に紙を押し付けてはがせばどんな複雑な形も一回で貼ることができます。それに加えてはがさなければいけないときには汚れを残さずにはがせます。ステッカーの種類は鹿、シマウマ、キリン、アヒル、花火、花があります。壁に貼るのはもちろん、家具や、天井、床などに貼って、退屈な空間から脱却してください!

Generate Design
3gunsvase4blog.jpg
Philippe Starck(フィリップ・スタルク)がsuck ukのデザインを真似した!
という衝撃の見出しで始まりましたが、もちろん私の意見ではありません。suck UKのHPによると2003年にデザインしたバラの刺さっている花瓶の3Guns Vaseのアイデアが2005年にデザイン界の超大物
で風雲児のフィリップ・スタルク氏によって真似されてるという話です。左がsuck、右がStarck、、、、どうでしょう。コメントはできませんが、suck UKは本当に若々しくて元気があります。こういうゴシップ的な内容はとても面白いですね。
それに加えて下の記事はNYのヒップなブログDesign Sponge
3Guns Vaseを酷評された事への復習です。フィリップ・スタルク氏の作品によって裏付けられたというか、それ見たことか!という感じで、suck UKは”Design Spongeは3Guns Vaseのデザインをあんまり深く考えなかったみたいだね。ガンと花ときたら真っ先にこういうデザインが頭に浮かんだんだよ!”という意見です。とても面白いです。もっとこういう論争を活発にしてもらいたいものです。

SUCK UK is definitely the most overrated design team. ever. According to New York's hip Design Sponge
Gun Vase"I just think these guys seem like super smarmy british guys- you know, the type that would hang out at a pub and make lewd comments at girls. ick. i just think the guns thing is soooo cheesy. i mean, they made a cool bottle opener but, so what?" - Guess Design Sponge isn't thinking too hard about Gun Vase, when we think of flowers and guns, this picture first comes to mind.


ちなみに
3Guns Vaseは好評発売中です。
Generate Design

Stringschair4blog.jpg
Strings Chair by 安積 伸

今回は日本から世界に誇るデザイナー安積伸さんのチェアの紹介です。安積さんは2005年までロンドンでAZUMIというユニットで奥さんの朋子さんと活動していました。お二人は京都市立芸術大学を卒業後、お互いにデザイン関係の仕事を経てイギリスのロイヤルカレッジオブアートを卒業して夫婦でユニットとして活動していました。2005年からは伸さんはastudio、朋子さんはt.n.a.design studioをと別々ソロ活動をされています。
上の写真の椅子はイタリアの家具メーカーMagisから発表されています。Magisは価格帯もリーズナブルで生活の中にデザインをというテーマのもと生活雑貨からリビングファニチャーまで幅広く展開しています。昨年まではプラスチック系の素材でポップなカラーリングが目立ちましたが、最近はヨーロッパ家具界の樹脂系ムーブメントに逆らってシンプルでエッジーなプロダクトが目立ちます。
Strings Chairは3パターンの曲げたワイヤーからこの美しい形状を生み出していて、現代的でありながら落ち着いた雰囲気に仕上がっています。astudioの、機能性を追及したロングライフデザインで、楽しく人に使われる家具、又それがメンタル的にも機能的であるという哲学が貫かれています。
citizencitizenSFMOMA.jpg
昨日はTobias Wong(トバイアス・ウォン)の作品を紹介しましたが、そちら以外でTobias Wongの4作品がSEMOMAのパーマネントコレクションに選出されました。これらの作品はCITIZEN:CitizenからJust Another Rich Kidとのコラボレーションとして発表されています。DoorstopはHugo Alvar Henrik Aaltoというフィンランドの著名なデザイナーの花瓶をベースとしています。そして何より、Coke Spoon 02です。1980年代のジャンキーの間でマクドナルドのコーヒースプーンをコカイン使用に常用していたのことをパロディーとして、時代の中のサブカルチャーの象徴として作品化しました。しかしマクドナルドからクレームが入り、販売は中止になっています。そんな面白い経歴を持っているので今回の選出はとても喜ばしいことではないでしょうか米国の作品の中で、概念的な考え方の発生に焦点を当てているからだそうです。コングラッツTobias!!

Tobias Wongの作品はこちらから

続きを読むにはThe Goldstein Museum of Designの今度公開される展示会のポスターを載せておきます。あまりにかっこ良かったので。

Generate Design
Sunjar-webJAZ2.jpg
Sun Jar/Tobias  Wong (トビアス・ワン)
サンジャーという地球とあなたに優しいビンです。ビンというとジャムを入れたり、小物を入れたり何かと便利ですが、こちらはそこに太陽の光を閉じ込めてしまおうというアイデアで作られました。蓋の部分にソーラーパネルが入っていて、充電して暗闇でやさしい光を放ちます。ソーラーパワーですので地球に優しく、やわらかい光があなたを優しい気持ちにさせてくれるというわけです。
デザイナーはNYの前衛デザイナーTobias Wongさんです。デザイナーというカテゴリーに入れられるのをことさら嫌っている彼は「自由に面白いものを作っていたら偶然その場所がギャラリーやアートイベントだったんだ。」と語っています。過去の作品はかなりアート色が強く賛否両論を巻き起こしていました。それでもデザインが好きなのは自分のアイデアをたくさんの人に使ってもらえるからだそうです。Sun Jarはエコロジーという意味での強いメッセージ性を持ち、良い意味でコントラバーシャルな作品です。ちなみにこちらのSun Jarはイギリスで毎年開催されているギフトオブザイヤー2007のエコ部門で優勝しています。NYの前衛デザイナーがイギリスのパンクなブランドから発表してして世代を超えて大人層にも大人気というとても面白いライトです。
購入はこちらから。

Generate Design
ご迷惑をおかけしましたが、無事サーバーの問題が解決して以前より早いサーバーに引越しが完了しました。

快適なお買い物を楽しんでいってください!

Generate Design
frontpatchplates.jpg
お気づきの方も多いかと思うのですが、サーバーの調子がおかしく、ページが開くまで10秒くらいかかっていました。 ひそかにサーバー引越しの準備をしていましたが、引越し途中でトラブル発生してしまいました! 現在Generate Design(gnr8.jp)が開けない状況になっています。ブログ読者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、いち早く復旧させまして、新しいサーバーで快適なネットショッピングを楽しんでもらおうと思っています。 今後もひいきにしてやってください!

新商品もぞくぞく出ています。 回復したら発表しますのでお楽しみに!

Generate Design
しばらくは英語版でお楽しみください。*写真はデザイン界のスーパースターMarcel Wanders(マルセル・ワンダース)が2003年にオランダの老舗磁器メーカーMAKKUMから発表したPatchwork Platesです。

皆さんお久しぶりです。いつの間にかしっかり梅雨になってじめじめしていやですね。いかがお過ごしでしょうか?Generateではノートパソコンの横から出ている熱い空気でマウスを動かす手が熱くなることに参っています。
ところで皆さんご存知でしたでしょうか?Generateはカナダからやってきたのです。そうですこちらの長靴バックは日本では売っていません!でもどうですか?この挑戦的な態度。バックが長靴だけど文句ある?といわんばかりです。でもこの挑発的な態度こそGenerate Designのスタイルといえます。コンセプチュアルでフューチャリスティック!長靴の花瓶ももちろん扱っています。他にも光るバスタブや、生首キャンドル鹿鹿鹿です。一見見ただけでは何に使うかわからないけど、よく見るととても考えられている、または、こんなアイデアもあったのかと感心するアイテムの数々、是非一度御覧になってください!Generate Japanでもどんどん面白い新商品上陸させていきますので、これからも応援してやってください!

Generate Design
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。