上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちは。Generate Designです。
あくまで主観ですが本日東京は雪が降りそうなくらい寒いです。しかし、Generateには温かい新商品があります。それが左上の写真「Wave」です。こちらは10/31~11/4に開催された100% DESIGN TOKYOに出展し、TOKYO DESIGN PREMIOを受賞しました。「エンジニアの視点でデザインしたものづくりが、純粋なデザイン表現となっている」と講評を受けたこちらの作品、Generateで本日から販売させていただくことになりました。詳細はこちら Wave商品ページ

Waveは無垢板の使用、構造美の追求により、強さとしなやかさを両立させた傑作です。506mm, 幅25mm,厚み8mmの無垢板7枚からなる座面は、座った際にやさしくしなります。簡単に組み立て、分解ができるのも大きな特徴です。何よりも座ったときに感動があります。しなる木材というのはなかなか経験できない感覚です。

そんな傑作を生んだのは写真右上の野木村敦史さんです。100% DESIGNの期間中もブースには常にたくさんの人が集まっていましたが、一日中やさしく、情熱的に説明されていました。家具職人であり、デザイナーであり、構造エンジニアでもある野木村さんは、ものづくり、デザイン、構造を併せ持った愛着の持てる家具作りをされています。Waveはまさにその結果です。

製造は佐賀県の家具メーカー志岐家具製作所によるものです。社長の志岐さんにもお会いしましたが、とても温かい方で、野木村さんの情熱と多面的なアプローチが、自らも家具デザイナーである志岐さんとのコラボレーションにつながったと話してくれました。新作も実はもうすぐ販売開始する予定なので、そちらも楽しみにしていてください。

Generate Design
スポンサーサイト


名前を名乗らぬ者。 そして、 見えない物をデザインする者。
という意味をもつ、nosigner(ノザイナー)。
デザイナーの名前を顕示せず、 自然のような普遍をもつデザイン。
そんな当たり前のデザインを作っているというnosignerさんの紹介です。

左の写真は今月Design Tideの一環として行われたTide Extentionの展示でnosignerさんとお会いした時に撮らせていただいた写真です。初めてお会いさせていただいたのですが、とてもやさしい、ふんわりとした独自の雰囲気をお持ちの方です。それとは逆にデザインはとてもシャープです。テーブルはArborismという名前で、「木の足のテーブル」です。木の枝のように伸びた脚はデザイナーの意思に関係なく、自然の摂理に基づいた木の枝の伸び方をコンピューターが描き出したものです。自然界から離れてしまっている現代の生活に自然の摂理を取り入れるというnosignerさんの思いが前面に現れています。残念ながらこちらは製品化までもう少し時間がかかるとの事です。発売した時にはこちらでもお知らせさせていただきますので、お見逃し無く!

右は遊山箱と呼ばれる徳島独特の弁当箱をnosignerさんがリデザインした”Sumi"です。昭和40年ごろまで野山への行楽や雛祭りに使われた特別な弁当箱で、三段重ねで側面に開口部分があるのが特徴です。この伝統的な遊山箱を現代に蘇らせることを目的としてデザインされました。2007年のグッドデザイン賞も受賞しています。こちらはGenerateでも絶賛発売中です。
詳しくはこちらを御覧ください。 Generate Sumi商品詳細ページ

さて、
nosignerさんは現在方々の展示会に参加していて世界的に有名にです。世界の建築、インテリアデザインの動向がチェックできるデザインマガジンdezeenでもとり上げられているほどです。Generateのボスも「World Famous!」と言っていました。製品化されているものはあまり多くないのがとても残念ですが、世界の舞台で活躍するデザイナー「nosigner」、今後も大注目です。

Generate Design



こんばんは。Generate Designです。
時が経つのは早いもので気が付けばもう11月も半分終わりです。私もそろそろ真剣に冬支度をしなければとあせってきています。

さて、上の写真はGenerateではもうお馴染みの共栄Designのお二人です。今年のDesign Boomに出展されているところでお会いしました。いつもシャープなアイデアが詰まったデザインを届けてくれる共栄Designですが、実はとても柔らかい感じのお二人です。デザインの種はミュージシャンとして10年間住んだというオランダの生活だそうです。その種にお互いが刺激しあうことによって、新しいものを生み出しています。近日インタビューさせていただくことになっていますので、どんな方がこんなデザインを生み出しているか楽しみにしていてください。

下の写真は共栄Designからの待望の新作で、左がTopography Bowl、右がUmbrella Potです。Topography Bowlは実際にあるダムの地形を組み合わせてかたちどられています。テーブルの上美しい湖や、森が作り出せます。Umbrella Potは傘立ての底にプランターがついたエコな作品です。傘についたしずくをやさしく玄関まで持って帰って下さい。どちらも生活の中に美しさと楽しさを運んでくれるすばらしい作品です。
商品の詳細はこちらからどうぞ。 共栄Design商品ページ



Generate Design


皆さんお久しぶりです。先週はお伝えしたとおりTokyo Designer's Weekでした。激動の週末。世界各国からデザイナーやメディア、たくさんの人が訪れてデザインについて意見を交わしたとでもいいましょうか?TDWとDesign Tideと外国からの来場者のお陰で非常に動きのある東京が感じられました。GenerateのBossも来日して、私個人は大忙しではありますが、デザイナーズウィークが終わってしまったことがなんとも悲しくもあります。さてさて今後は時間の許す限り私の出会ったデザインのお話をこちらでさせていただきます。書ききれないと既に実感しています、、、。なにせ激動でしたので。
手始めに今回のデザインウィークのメインゲストで上の写真の赤いボタンもデザインしているMichael YoungとNYから新しい時間の概念を発信している時計ブランドNookaのデザイナーMatthew Waldmanの2ショットです。どちらもGenerateではお馴染みの顔ぶれですがさすがに緊張して写真は逆光で、ぶれぶれです。どうかお許しを。。。お二人はかなりな仲良しだそうで、今後様々コラボレーションも期待できそうです。そんな情報は逃さずレポートしていくので今後もチェックしててください!


Generate Design


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。