上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の水曜日2月13日にroomsというファッションを中心とした合同展示会を覗いてきました。プロダクトデザインとファッションだとだいぶ出展者の顔ぶれが違います。まず、男性はみんな髪が長い感じがします。そして、全体的に女性が多いです。そして何より皆さんおしゃれです。場違いのような感覚を持ちながら会場をさまよっているとやっとお目当てのMONGOOSE STUDIOの展示にたどり着きました。(実は入り口すぐだったのですが、通り過ぎていました、、、。)

写真はRGByを片手に持ったデザイナーの平原さんです。RGByはMONGOOSE STUDIOの平原さんと松山さんによる作品です。非常にやわらかいアイデアからデザインの喚起によって、ハイテクと人間の感情を結び付けました。改良に改良が繰り返された最新バージョンのRGByは、スチールの重厚感とひんやりした質感が、色によって感情を呼び起こすのみぴったりなドラマチックプロダクトです。

写真右手のBright Blindも平原さんと、同じMONGOOSE STUDIOの鍋島さんによる作品です。窓の無い壁に窓を創ることができる新時代の光るブラインドです。デザイナー二人の話し合いの中で出た「こんなのあったらいいな」を作品にしたそうです。ハイテクであるにもかかわらず、非常に感覚的な作品です。

その他も、空港の地図のデザインのカレンダー、カレンダーがレシートになって出てくる時計など、MONGOOSE STUDIOは面白いプロダクトをどんどん発表してくれますので、今後も大プッシュで紹介していきます。お楽しみに!

Generate Design
スポンサーサイト

本日はSayama Flatの紹介です。PROTOTYPE展にも参加していた建築家であり、デザイナーの長坂 常さんのスキーマ建築計画による、社宅を賃貸マンションに変えたコンバージョンです。通常コンバージョン、リノベーションというと、古い内装をはがし、そこに今風の内装を入れ替えるといったものが主流ですが、Sayama Flatでは新しいものを一切加えずに、古いものを一部残すといったやり方で、新しい空間を創造しています。日本にはなかなかない広い間取りと、ルームシェア、造作、塗装OKという自由度の高さが、住む人間自身が自らのライフスタイルを描くことの出来る空間となっています。

現代のエコムーブメント、ライフスタイルの変容など考えるとまさに理に叶った物件で、今後都内でもスタンダードとなっていってくれればいいなと思います。じゃなければ私もSayamaに引っ越したいです。

入居ご希望という方は、こちら Sayama Flat入居者募集ページ
クリエイティブな仕事が光る長坂常さんのスキーマ建築計画のHP
Design Magazine dezeenのSayama Flatの記事 dezeen
Generate Design
2008.02.13 &design 新商品

今日は&designさんの紹介です。
&designさんは2005年にプロダクトデザイナーとインターフェースデザイナーで結成されたデザインユニットです。デザインの一貫性があり、期待を裏切らないデザインを排出し続けています。

今回新発売となったのは、左側LED Watchです。先日発売になっているIcon Watchと同様にデジタルとアナログが交差したデザインとなっています。時計の分類としては、アナログ時計ですが、針のデザインはデジタル文字に使われる7セグメントのデジタルLED文字がモチーフとなっています。

右側はIcon Clockです。こちらは3月発売予定ですが、予約注文受付中です。まさにパソコンのアイコンのようなデザインです。置くことも、壁にかけることもできるので、パソコンのデスクトップのようにあなたにとって便利な配置を本気で探してみてください。

先日、&designさんのスタジオにお邪魔してきました。スタジオでは商品化になっているものはもちろん、発売していない作品もたくさんあって、私は心が躍りました。そんな隠れた作品も今後紹介していけたらと思っていますので、今後ともお楽しみに!

Generate Design
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。