上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.26
polarforblog.jpg今回の紹介は、海辺にシロクマという異例の組み合わせです。見ているだけで涼しくなりそうです。メーカーさんが鎌倉で撮影したというこちらは、Araki ModoriさんデザインのPolar Bearです。以前より小さい方のプランターは販売開始しておりましたが、遂にBIGも登場です!

冒頭に異例の組み合わせと書きましたが、夏の海辺にシロクマとは意外な組み合わせです、、、。しかしながら、画像を見てもわかるように、落ち着いているのです。涼しささえ覚えるコーディネーションです。もともとシロクマの背中にプランターとテーブルがのっかったというコンセプトはかなりファンタジック。それでもどこに置いてもしっくり来る感じがあります。秋から冬に室内にシロクマがいることを想像すると、、、これもまた良いです。なんだか暖かい感じがします。普通はなかなか製品化されないようなデザインのこちらが、しかも、リーズナブルに発売できたことは、非常に素晴らしいことです。在庫にも限りあるので、ファンの方はお早めにどうぞ。

アラキ ミドリさんの商品一覧

デザインインテリアのセレクトショップ Generate Design
スポンサーサイト
691236forblog.jpg数字の書いてある傘、、、。一体これは、、、とお思いの方も多いかと思いますが、実はこれ、日傘に日時計が付いたファンタジックな傘なのです。使い方は、手元に付いた方位磁石を使い、12の数字を南に合わせます。その時点で太陽の位置が時間を教えてくれます。

「おひさまをさけるための日傘だけど、おひさまが好きになってしまいそう。」
普段、太陽がどのように動いているかを考えることはないかもしれませんが、この傘で少しだけ空を見上げ、大きな宇宙の動きに思いをはせる心のゆとりを持っていただけたらというデザイナーの思いが形になりました。

少年の心を忘れないデザインは、znug designの根津孝太氏です。Generate Designは同氏の長年のファンでしたが、なかなか製品化になる商品がなく、今回691236で遂に皆様にご紹介することができました。もちろん晴れでも雨でも使える兼用傘なので、こんな暑い夏に楽しい気持ちを与えてくれる素敵な傘です。

商品の詳細はこちら  691236商品ページ

デザインインテリアのセレクトショップ  Generate Design
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。