上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
onkarkularcomplete.jpg

英国大使館のHPでも紹介されているイギリスのデザイナーOnkar Kular Singh(オンカークラーシン)の紹介です。デザインを始めるきっかけは、学校で成績があまりよくなかったオンカーが父親に家業の食料品店を継ぐか、大学に進学して何か得意なことを見つけるかの選択を迫られて、キングストン大学に進学したことだと語っています。彼のプロダクトデザインMachines for Livingはちょっとした生活の一部から発想を得ています。128種類のカラーのマグカップは英国人ならではで、カップを選ぶことによって自分の好きな濃さの紅茶がわかるというもの。こちらの作品はDroog Designのからリリースされました。その他にも、わざとスプーンに穴を開けて、早食いの人に70%まで食べるスピードをダウンさせてくれるカトラリーや、なくしたときのために最初から3足セットになっているソックスなど、思わずにやりとしてしまう作品ばかりです。「形状や素材は決して新しいものでも、特徴的なものでもないが、大抵の人は笑顔になる。それは誰もが経験している記憶を引き起こしてくれるからである。」と彼自身も語っています。現在は大学で講義をしたり作品製作をする一方で、新しくTVにまつわるシリーズの制作も進めているようです。
今回おすすめするのは写真中央のPerfect Level Picture Frameです。皆さんも真っ白な壁に額を飾る時何度も離れて見直したりして苦労したことはありませんか?こちらのフレームは水平器が内蔵されていますので一回で水平に飾ることができます。大切な写真をしっかり水平に飾ってください!

Generate Design                        インタビューはこちらからlogo_dm-1.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gnr8.blog97.fc2.com/tb.php/30-3b6c8184
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。