上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
loftcube4web2.jpg
こちらの写真はドイツのデザイナーWerner Aisslinger(ワーナー・アイスリンガー)さんのThe Loftcube Projectです。なんともフューチャリスティックなこちらのキューブは都心の住宅事情の盲点を突いて、ビルの屋上に住んでみようじゃないかという試みです。確かに、上空から見るとビルの屋上は空き地のようになっていて、有効活用の余地が十分にあるのように思えますが。。。ワーナーさんは屋上ならリラックスもできるし、仕事も遊びも良い眺めと共に楽しめると語っています。気になるお値段は日本円で約1600万から。日本でオーダーできるかは微妙なところですが、もうオーダーは受け付けてます。個人的にはとても住んでみたいです。説得力のあるHPはこちら。屋上への搬送方法とか内見可能かとか、都市ガスは通っているか等、質問は直接ワーナーさんにお願いします。

そんなワーナーさんのプロダクトはやはり全体的にフューチャリスティックです。もちろんロフトキューブより現実味はあります。今回ご紹介するのは、イタリアの代表的ブランドMagisから発表されたNic Chairです。ポリアミドという素材をMagis得意の中空モールド技術を使って形成することによってここまで未来的な形に仕上げました。2本足と座面の微妙なやわらかさがすばらしい座り心地をも実現しました。日本では黒と白のみの販売です。商品詳細ページはこちら
                                        nicchaircatbig.jpg
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gnr8.blog97.fc2.com/tb.php/32-00d401b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。