上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
openeditionmain2.jpg

こんにちわ。今日は涼しくて、むしろ少し寒いくらいですね。気が付けばもう8月も終わってしまいます。
幼い頃はもっと夏が長く感じられたような気がしてなりません。なぜでしょうか?
時間の流れの感じ方とは本当に面白いものです。

さてさて、本日の紹介は時間の流れを計る機械です。つまり時計です。
しかし、上の写真見てください!時計には見えません!
時計はデジタル表示とアナログ表示が一般的ですが、こちらはなんとデジタルの数字が独立しています。
もう何時だかさっぱり分かりません。縦に置いたり、ばらばらに離して置いたり、無秩序に置いたりもできます。
名前はOpen edition LED clock。北米では一時期ベストセラーになりました。
デザインはJonas Damon(ジョナス・デイモン)です。彼はドイツ生まれですが、ロンドンやパリで活動した経歴をもち、2001年からNYにJONAS DAMON OFFICE FOR DESIGNを構えています。
NYのデザインコレクティブ、そうですあの金豚の貯金箱で有名なAREAWAREから発表されています。

しかし実際に近年様々な表現の時計が出てきましたね。
Open editionもその一つですが、自分で並べ替えができるという点で、面白さは更に膨らみます。
腕時計ではNookaもかなり面白いです。Nookaについてはまた今度お話します。

製品の情報はこちら

Generate Design
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gnr8.blog97.fc2.com/tb.php/57-5603a485
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。