上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日銀座OlOlで行われたMagisのパーティーに深澤直人さんがいらっしゃいました!
写真左がちょっとした講演の様子(写りが悪くて申し訳ないです!)、真ん中は頂いたサインです。サインはなんだかサイン待ちの列ができていたので、自然ともらう雰囲気になって、「これからも応援しています。」といって握手までさせてもらいました。生まれて初めて人にサインをもらいましたが、さながらサイン会のようになっていたので、違和感無くもらうことができました。
magisdejavu.jpg
気さくに冗談を交えて話された講演内容は、今回のMagisのプロダクト「Déjà-Vu 」(写真上)の製作秘話についてでした。もともとイタリアのMagis社にテーブルを依頼されていて、シンプルにアルミニウムで仕上げたテーブルを製作したそうです。するとMagis社長がそれをとても気に入って、チェアとスツールも同じテーマで作って欲しいとのオファーを出してきたそうです。チェアとスツールを製作すると、テーブルよりも良いということになり、テーブルのことは忘れ、チェアとスツールのみの展開となったということです。Déjà-Vuシリーズですが、フォルムとしては昔からある木の椅子のイメージを継承して、更には神がかった印象のため「Jingu」という名前を検討していたそうです。しかしMagis社長から、どこかで見たことのあるフィルム、という意味で「Déjà-Vu」という名前を 勧められて、確かにそれもあるということで「Déjà-Vu」となったそうです。そういった話はあまり表に出ないので聞くことができて本当に良かったです。作品は全体が鏡のように磨き上げられ本当に神がかったようなシリーズです。普遍的な形とぴんと張り詰めた緊張感のバランスがすばらしい作品です。
作品の詳細はこちらからどうぞ。 →Déjà-Vu Chair詳細ページ


余談ですが、深澤直人さんはauの自身がデザインした携帯infobar2シルバーをお使いでした。なんとなくミドリを使っているのかなあというイメージがあったので、、、。ファンの方はシルバーをどうぞ。

それではまた。
Generate Design
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://gnr8.blog97.fc2.com/tb.php/85-b3a701bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。